iPhoneの種類は?その機能や進化について

進化するiPhone

次々と進化していくiPhoneですが、どのような進化を経ているのでしょうか。一番の変化はディスプレイに関する内容でしょう。2007年6月29日に販売された初代iPhoneからiPhone4sまではスティーブ・ジョブス氏が「人間の手から導き出した魔法のサイズ」といい、3.5インチというディスプレイサイズは変わることはありませんでした。初代iPhoneは通信方法の違いで日本で販売されることはありませんでした。

日本で初めて発売されたiPhoneは「iPhone3G」です。この時期から日本のSoftbankが独占販売しました。iPhone欲しさにキャリア変更をする方も多かったです。そして、この後に発売された「iPhone3GS」から初めて動画撮影ができるようになりました。

2010年に販売し始めたiPhone4から画面解像度が大幅にアップ。iPhone5からはディスプレイの大きさが変化しました。今まで3.5インチだったディスプレイも4インチという大きさに変わり、この後に出てくる進化したiPhone達もどんどんディスプレイが大きくなっていきました。現在ではiPhoneXで5.8インチという大きさに進化しました。

年々進化し続けるiPhoneですが、今後も進化していくのではないでしょうか。

 

links

トップページiPhoneの種類さまざまな機能進化するiPhoneリンク集サイトマップ